お知らせ

ブログ

合気道とは?

相手を倒すことだけを目的とした昔の武術とは異なり、合気道とは相手の力に逆らうことなく、相手の力を自らに取り込んで、一体化して相手を制する武道です。その為、腕力に自信のない人や女性でも取り組める武道です。合気道の効果は、護身術だけにとどまらず、全身運動から来るストレッチ効果やストレス発散、複式呼吸による精神の安定等、心身の健康にも最適です。また合気道の受け身は、成長する子供達にとって、バランスの取れた身体作りに大きな効果を発揮します。

NPO法人養神館合気道龍

養神館合気道龍は安藤毎夫師範が主宰する団体です。安藤師範は昭和50年、大学で合気道を始め、その後、昭和の達人と称された塩田剛三先生の内弟子を14年間つとめました。平成元年から浦安市で合気道の指導を開始し、それを元に平成8年10月「養神館合気道龍」を立ち上げました。平成11年に専用道場が出来、平成14年10月、NPO法人を取得し、浦安市を中心に幅広く普及活動を展開しています。千葉県下はもちろん、全国・海外にも傘下道場があり、龍全国合気道連盟・龍国際合気道連盟が組織されています。また、安藤師範は現在8段で合気道養神館本部の主席師範の重責を担っています。
「龍は、合気道の普及発展を通し、平和で豊かな21世紀の実現を目指します」

PAGE TOP